←  横スクロール  →

 
最高月額料金(税抜)

¥8,000

¥7,980

¥7,254

¥9,800

¥8,980
専用機器

不要
×
必要
×
必要

不要
×
必要
コスパ

学年関係なく一律¥8,000
専用タブレット代なし
×
月額¥7,980
専用タブレット代¥9,980
×
月額¥7,254
専用タブレット代¥18,000

月額¥9,800
専用タブレット代なし

月額¥8,980
専用タブレット代なし
教材タイプ
対話型 問題集型 問題集型 動画配信型 問題集型
対応教科

3教科

5教科

5教科

5教科

1教科
難易度
一人ひとりに合った難易度 普通 普通 難しい 普通
レベル分け方法
無学年
*学年の復習、先取りが可能
学年別
学年別
無学年 学年別
個別のサポート
コーチによる学習行動チェック
カリキュラムの設定
保護者による学習状況チェック
保護者による学習状況チェック
コーチによる
個別指導
大学生による
フォロー
保護者への報告
保護者様の見守り方、励まし方までサポート なし なし なし メールによる報告
過去教材の閲覧

可能
×
不可
×
不可

可能

可能
商品

※比較については使用者の意見です。

勉強が苦手な子の大半は、小学校1~3年生などの早い段階で理解ができなかった単元があり、それが理解できていないから次の単元でも理解できない。ということの繰り返しで苦手意識を持ってしまっています。ウチの子もそうでした。

ではどのようにして克服したのか?
勉強が苦手になってしまった根本までさかのぼれて、抜群に理解のしやすい教材を見つけられたからです。一つ一つ原因を克服し、理解できたという感覚を持つことで、おのずと自信をつけることもできたようです。

このサイトではそんな質の高い教材を比較にして紹介しています。以下の4つのポイントを参考に、お気に入りの教材を探してみてください!



すららが選ばれている理由1〉
対話型のタブレット教材

動画配信型、問題集型、ゲーム型のいいとこどりをした組み合わせ型!理解力のある子どもでないと学習が難しい問題集型などと違って、対話型はどんな子にも相性の良い万能タイプのタブレット教材。「迷ったらとりあえずこれ」と多くの人に選ばれています。初めてタブレット教材を使う方や、もう教材選びに失敗したくない人には非常におすすめです。

すららが選ばれている理由2〉
学年に関係なくレベルに合った学習が可能

すららは学年でレベルを分けないから、理解が進んでいる教科は先取り学習、理解ができていない科目はさかのぼって復習することができます。理解できるレベルまでさかのぼることができるから、苦手強化の克服に適していると思います!

すららが選ばれている理由3〉
個別のサポートが充実

タブレットを渡して後は子どもに丸投げというタブレット教材が多い中、すららは個別のサポートも充実しています。コーチによる学習設計だけでなく、保護者に子どもの見守り方や応援の仕方までアドバイスをしてくれます。人の手によって管理してもらえる分、安心感が全然違います。

すららが選ばれている理由4〉
いつでもどこでも学習可能

すらら手持ちのPCやタブレットに対応しています。外出中持ち運ぶことができ、電車やバスの中などでも学習することができます。もともと対応機器を持っていれば、別途料金がかかることもないのでうれしいですよね。

      

  • 理解のしやすさ部門




  • コスパ部門




  • 定着のしやすさ部門




  • 操作のしやすさ部門




  • 認知度部門




 

小中学生のお子さんを持つ皆様、はじめまして。
ここまで読んでくださっているということは、お子さんに勉強をより好きになってほしいと切に考えているのだと思います。
私も次男があまり勉強ができる方ではありませんでした。 学校の授業には授業についていけず、どんどん勉強が嫌いになって、気づけば遊んでばかりいるようになってしまっていました。
何とかしなければいけないと探したときに出会ったのがタブレット学習でした。 ウチの子はもともとアニメが好きだったので、アニメーション付きの学習教材に興味深々。
気づけば学校から帰るとすぐにタブレットを出して勉強するようになりました。
楽しんでいるようだったのでそのままやらせていましたが、一向に成績が良くならなかったのです。
おかしいなと思ってこっそりと後ろから見ていたら、教材のゲーム機能の部分だけばかりやっていたことが発覚しました。 私はパートをしていて、Webデザインの仕事をしている夫との共働きだったので、子どもの勉強を見る時間があまり取れていませんでした。
このままではまずいと思いましたが、子どもがせっかく勉強に興味を示したことは無駄にはしたくない。
そう考えた私の出した結論は、先生がしっかりと勉強を見てくれるタブレット教材を選ぶことでした。
これが正解だったようで、先生の作るカリキュラム通りに進めていくことで成績に徐々に変化が出てきました。 今では苦手だった算数も克服でき、成績も始める前より格段に良くなりました。
今となっては成功談かもしれませんが、当時は非常に悩んでいました。
そこで、私のように教材選びに失敗したくない人のために、私がこの経験を通じて得た知識を共有するべく夫の協力を得てこのサイトを立ち上げました。
正しい教材の選び方やおすすめのタブレット教材など、このサイトを見ればお子さんにぴったりのタブレット教材が見つかるはず。
お子さんが楽しんで勉強できるような環境を与えてあげてみてはいかがでしょうか?
ぜひ、参考にしてみてください。